ご使用の前に

1. 事前打ち合せ

ホール(コンサートホール・シアターホール・交流ホール)を使用される場合は、催し物を円滑に進行させるため、使用日の1ヶ月前までに舞台・設備・進行・警備等について、係員と打ち合せをしてください。なお、打ち合せ日時は、お客様から事前にご連絡(TEL. 022-276-2110)をいただき決定いたします。また、催し物の内容に応じて、進行表・舞台・音響・照明の仕込み図・整理員の配置図等を提出していただきます。

2. 関係官庁への届出

使用を承認された場合には、催し物の内容により次の関係官庁への届出が必要です。

  • 火気の使用:仙台市青葉消防署 TEL. 022-234-1121
  • 警   備:仙台北警察署 TEL. 022-233-7171
  • 著 作 権:日本音楽著作権協会仙台支部 TEL.022-264-2266
3. 整理員他の設置等
  • ホールには会場責任者をおいてください。
  • 入場者の整理、案内、整備等に必要な人員は、使用者側で配置してください。
  • 使用施設における火災、盗難等の事故による被害については、使用者の責任となりますので、責任を持って管理してください。
4. 主催者側で用意するもの

催し物の看板、事務用品、お茶の葉、ゴミ袋(レストラン・受付窓口にて販売)は主催者側で用意してください。

使用上の留意事項

1. 使用時間

承認済の使用時間は「仕込み(準備)」から「バラシ(後片付け)」まで全て含んだ時間です。時間内にすべて終了するようにしてください。

2. 入場定員の厳守

防災上、各施設の定員数は厳守してください。

3. 原状回復

使用終了後、使用した設備を原状回復し、係員の点検を受けてください。

4. 損害賠償

施設・備品等を損傷又は紛失したときは、実費相当分を弁償していただきます。

5.非常の場合

主催者は、施設使用中、参加者及び観客への防犯面・防災面に関する管理全般をお願いいたします。使用当日は、はじめに非常口の場所を確認するとともに、非常の事態が生じた場合には、状況に応じて観客を避難口へ誘導してください。

6.楽屋の管理

ホール使用当日は、使用者側で、出演関係者の出入りをチェックしてください。盗難予防のために、空部屋にする場合には、施錠してください。なお、盗難等については当方では責任を負いません(コインロッカーを楽屋廊下に設置しております)。

7.その他

使用に当たり次の点にご注意ください。

  • 使用の承認を受けた施設、附帯設備以外は使用しないでください。
  • 附帯設備を館外へ持ち出さないでください。
  • 広告類の提示・配布、又は看板、立札等をする場合は、あらかじめ承認を受けてください。
  • 所定の場所以外での喫煙・飲食はご遠慮ください。
  • 非常口、通路、消火設備等のまわりには、物を置かないでください。
  • 危険物、動物(補助犬を除く)又は他人に迷惑を及ぼす恐れのある物品を持ち込まないでください。
  • 催し物を宣伝するために、屋外に広告物を提示する場合、電柱・街路灯等にポスターを貼るなどの方法は、仙台市屋外広告物条例に違反しますので、行わないでください。
  • 本施設は、仙台市暴力団排除条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合は、許可を取り消し、または使用を停止します。なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。