お知らせ

2022.02.23

日立システムズホール仙台パフォーマンスフェスティバル 一部プログラムの実施取りやめおよび内容の変更について(2月24日更新)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、仙台市の中学校・中等教育学校・高等学校の部活動及び小学校の吹奏楽、合唱等については、2月28日までの間、原則として活動の自粛が求められております。
それに伴い、「日立システムズホール仙台パフォーマンスフェスティバル」では18歳以下の子どもが参加対象となるプログラム等の実施取りやめ、または内容を変更させていただくことといたしました。
楽しみにしていただいたお客様、ならびにご参加を予定されていたみなさまには、大変申し訳ございません。何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

 

●実施を取りやめるプログラム

①SHIRO Atelier&Studio ともにつくる芸術劇場「みんなでつくるよ広場の人形劇!」(2月26日(土曜日) 交流ホール)

②せんだいダンスプロジェクト ダンスのいりぐちプログラム「リトルダンス」「だれでもダンス」成果発表(2月27日(日曜日) 交流ホール)

*パフォーマンスフェスティバル期間における実施は取りやめとなりますが、時期や方法を変えての発表を検討中です。

 

●実施内容を変更するプログラム

①PRAY FROM MIYAGI~未来につなげるコンサート~(2月27日(日曜日)コンサートホール)
変更内容:中学校、高等学校の合唱部の出演自粛、兵庫県合唱連盟有志合唱団出演取りやめ

②ママさんブラスぴよぴよ隊(2月26日(土曜日)シアターホール)
変更内容:18歳以下の出演自粛

③旭ヶ丘森林太鼓×民族歌舞団ほうねん座SPステージ(2月27日(日曜日)パフォーマンス広場)
変更内容:民族歌舞団ほうねん座による単独ステージに変更し、旭ヶ丘森林太鼓の出演取りやめ

④公募出演者ステージ(2月27日(日曜日)パフォーマンス広場)
変更内容:18歳以下の出演自粛および感染拡大防止のため、下記5団体が出演取りやめ
  ・クラップス仙台チアリーダーズ
  ・リトルスターバトン
  ・宮城第一高等学校ジャズダンス部
  ・Golden JB’z
  ・ワールド・ソウル・コーラス仙台

⑤カルロス・デア 作品展示(2月26日(土曜日)・27日(日曜日)エントランスホール)
変更内容:展示作品数を7点から3点に変更、2月26日(土曜日)11時~13時に予定されていたカルロス・デア本人による実演・デモンストレーションの実施取りやめ
 
 
日立システムズホール パフォーマンスフェスティバル 特設サイト:https://www.sendaiycc.jp/p-fes2021/

問合せ先: 日立システムズホール仙台 022-276-2110