第2回 日立システムズホール仙台 パフォーマンスフェスフェスティバル

とき

2023年3月20日(月曜日)19:00~20:30(前夜祭)
2023年3月21日(火曜日・祝日)10:00~17:00

ところ

日立システムズホール仙台

入場方法

入場無料・全席自由 ※前夜祭は有料
【前夜祭チケット】
一般 1,000円  学生 500円
※前夜祭の詳細については、1月公開予定です。

シアターホール

◆3月20日(月) 19:00-20:30 [30分前開場]≪チケット販売あり≫
『パフォーマンスフェスティバル前夜祭!』
今年は前夜祭を皮切りに、パフォーマンスフェスティバルが開幕!演劇・演奏・パフォーマンスなどなど…ここでしか見ることのできないコラボレーションもあるかも?!前夜祭から一緒に盛り上がりましょう!!

●出演●
★Atoa.
2011年東日本大震災を受け地元仙台で「Atoa.」を結成。同年に重要無形文化財保持者の能楽師 津村禮次郎との共演を果たし、2016年には、演出家 野田秀樹のもと、六本木ヒルズアリーナにて公演。 2020年元旦 サッカー天皇杯 国立競技場大会でのオープニングセレモニーをメインゲストとして演奏。 結成11年を迎え、仙台市を拠点にしながら、全国各地で創作活動・演奏活動を展開し、更なる活躍を期待されている。

 

★劇団 短距離男道ミサイル
ストーリー性より各シーンの爆発力・瞬発力で勝負するその特異なスタイルによって生み出される作品群は「テンションとエモーションにおいて世界レベル」と評される。 全国に活動展開するとともに、地域の幼稚園・保育所や小中学校への芸術家派遣事業、文化施設とのコラボパフォーマンス、様々なフェスやお祭りへの出演、結婚式の余興など、活動は多岐に渡る。
*劇団 短距離男道ミサイルは21日(火・祝)もホールのあちこちでお祭りを盛り上げます!*
 (東北大学学友会演劇部からも出演予定!)
 
                                             and more・・・
*出演者については、変更の可能性があります

 

◆3月21日(火・祝) 15:30-16:30[30分前開場]≪要事前申込≫
『Voice ~仙台市東部沿岸地域の伝承と物語 フェスティバル特別編』
昨年度開催されたせんだい3.11メモリアル交流館の企画展「Voice ~仙台市東部沿岸地域の伝承と物語」では、震災前から沿岸部に伝わる伝承や物語を、舞台俳優の身体を通した“声”によって紹介しました。今回、フェスティバルで特別編をお届けします。地域に伝わってきた物語を、仙台を中心に活躍する舞台俳優や音楽家による“声”と“音”で伝えます。
構成・演出: 髙橋菜穂子
出演: 藤原貢、野々下孝、宿利左紀子、片倉久美子、芝原弘、紅絹
演奏: 山下進(横笛)、丹野富美子(マリンバ)
助成: みやぎ震災伝承連携推進事業補助金

*お申込方法と公演内容の詳細は
Voiceフェスティバル編のイベント情報
をご覧ください。

コンサートホール

◆3月21日(火・祝) 13:30-16:00 [30分前開場] 
『PRAY FROM MIYAGI ~未来につなげるコンサートⅡ~』
出演: 宮城県合唱連盟加盟団体 (小学校・中学校・高等学校・大学・一般部門)
(協力:宮城県合唱連盟)

交流ホール

◆3月21日(火・祝) 13:30-14:30 [30分前開場] 
『せんだいダンスプロジェクト ダンスのいりぐちプログラム』
「リトルダンス」「だれでもダンス」 成果発表
仙台市と仙台市市民文化事業団の主催事業「せんだいダンスプロジェクト」の参加メンバーによる成果発表です。
子どもから大人までの多世代のメンバーによるダンス作品(振付:マニシア)を上演いたします。
(制作協力: からだとメディア研究室 美術協力: 多夢多夢舎中山工房)

パフォーマンス広場

◆3月21日(火・祝) 11:00-11:30 [30分前開場] 
『旭ヶ丘森林太鼓×民族歌舞団ほうねん座SPステージ』

●出演●
★旭ヶ丘森林太鼓
旭ヶ丘森林太鼓は、健全育成と地域の活性化を図ることを目指して発足した「旭ヶ丘わんぱく森²がっこ推進委員会」が、地域の夏祭りを盛り上げるため、地域の子供たちや大人たちに呼びかけて季節限定で活動している太鼓隊です。
 
★民族歌舞団ほうねん座
1964年に宮城県で誕生しました。
『種撒く限り豊作の喜びを願わぬ者はない』というキャッチフレーズを掲げ日本に古くからのこる民俗芸能で舞台作品を製作し上演活動や講座活動をおこなっている集団です。
ほうねん座は「民俗芸能」の「力」の源泉を大事にしながら老若男女全ての人が楽しめる舞台を上演しています。

1階エントランスステージ

◆3月21日(火・祝) ①11:45-12:15 ②14:45-15:15 
『チボリ兄弟舎 みんな集まれ!紙芝居がはじまるよ!』
仙台在住のチボリ兄弟舎による創作現代紙芝居。昭和の雰囲気をムンムン醸し出すオリジナル紙芝居を原画で上演。鉦や太鼓にアコーディオンを鳴り響かせながら賑やかに演じます。れきみん秋祭りでもキッズに大人気!みんなで紙芝居を楽しもう!
 
◆3月21日(火・祝) 12:30-13:00 
『みんなでつくろう!フェスティバル体爽!』
来場者のみなさんにご参加いただき、フェスティバルオリジナルの体操をつくります。
気軽に楽しくからだを動かして、みんなで一緒にフェスティバルを盛り上げましょう!
ファシリテーター:マニシア(ダンサー)、本田椋(俳優)
演奏:DeerBear88

ギャラリー(3階)

◆3月21日(火・祝)
『トム・ニールセン作品展』
デンマーク出身のアーティストで秋保にある「Hygge Cafe Green Shoots」のオーナー。3Fギャラリーと1Fエントランスに作品を展示します。あたたかい笑顔が素敵なトムさんもギャラリーに在廊予定!ぜひ遊びにきてください。
 
◆3月21日(火・祝)
『東北大学オーディオ研究部“O-Ken” レコード喫茶YCC』
日頃から県内外で活躍している”O-Ken”のDJたちが、当館所蔵のレコードから「これぞ!」という楽曲をラウンジスタイルにてお届け。開放的な3階ギャラリーで、気分のあがる音楽と美味しいコーヒーをご用意してお待ちしております。

クラウドファンディング

本事業ではクラウドファンディングに挑戦しています。
目標金額 50万円
実施期間 2023年1月17日(火曜日)~2月23日(木曜日)
第2回 日立システムズホール仙台 パフォーマンスフェスティバル クラウドファンディングページ
 
ぜひとも、フェスティバルをよりよい形で実現できるよう、みなさまのご支援をお願いいたします。
 

第2回 日立システムズホール仙台 パフォーマンスフェスティバル クラウドファンディングチラシ

公募出演者ステージ

◆3月21日(火・祝) 10:00-10:45 エントランスステージ / 13:30-16:30 パフォーマンス広場
『公募出演者ステージ』
今年もやります!ダンス、楽器演奏、大道芸、お笑い、歌、寸劇など、さまざまなジャンルのパフォーマンスを楽しめるステージを一緒に作りたいと思っています。我こそは!と思う方々のご応募お待ちしています。
【募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。出演者は2月上旬発表予定です。】

ご応募に関する情報は下記の募集要項をご確認ください。


★募集要項
   ★参加申込書

問合せ

日立システムズホール仙台 電話:022-276-2110 (休館日を除く)

リンク

日立システムズホール仙台 パフォーマンスフェスティバル 公式ツイッター

日立システムズホール仙台 パフォーマンスフェスティバル 公式インスタグラム